2011.12.06

日本プロサッカー選手会が23日に仙台で慈善試合を開催…香川ら海外組も参加

 6日、JPFA(日本プロサッカー選手会)は今月22、23日に「クリスマス・チャリティーサッカー2011」を開催すると発表した。

 今回のイベントは、3月11日に発生した東日本大震災の復興支援活動として、選手会が主催するチャリティーイベント。22日には選手たちが被災地の公共施設を訪問する「ふれあい活動“グリーティングDAY”」が行われ、23日には、東北にゆかりのある選手を集めた「東北選抜」と、国内外のJPFA所属選手から選抜した「JPFA選抜」のチャリティーマッチが仙台で開催される。

 さらには、被災地復興のための寄付を行うため、ファンドレイジングサイトの「JustGiving Japan」とタイアップし、6日から25日まで募金活動を行うことも発表している。

 23日にユアテックスタジアム仙台で行われるチャリティーマッチには、日本代表DF内田篤人や同代表MF香川真司ら、海外で活躍する選手たちも参加予定。同試合は全席を無料とし、被災地をはじめとする一般のファンやサポーターをスタジアムへ招待する。

 JPFA会長の藤田俊哉は、「『厳しい冬の暮らしに入る被災地の皆さんを、さらに応援していきたい。選手として今できることをして、全国にそれを呼びかけていきたい』。そんな選手の思いから、今回被災地にクリスマスプレゼントをお贈りすることにしました」とメッセージを送っている。

[写真]=千葉格

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る