2011.12.05

優勝の柏が「2011 Jリーグアウォーズ」で7冠に輝く

 5日に横浜アリーナで「2011 Jリーグアウォーズ」が開催され、各賞の受賞者が発表された。

 最優秀選手には、柏を優勝に導いたレアンドロ・ドミンゲスが輝き、ベスト11にも4人が選出。最優秀監督賞(ネルシーニョ監督)、ベストヤングプレーヤー賞(酒井宏樹)も柏における優勝の立役者が名を連ねている。

 以下が受賞者一覧。

■最優秀選手賞
レアンドロ・ドミンゲス(柏)/初受賞

■ベストイレブン
GK
楢崎正剛(名古屋)/6回目

DF
近藤直也(柏)/初受賞
酒井宏樹(柏)/初受賞
田中マルクス闘莉王(名古屋)/8回目

MF
ジョルジ・ワグネル(柏)/初受賞
レアンドロ・ドミンゲス(柏)/初受賞
藤本淳吾(名古屋)/2回目
遠藤保仁(G大阪)/9回目
清武弘嗣(C大阪)/初受賞

FW
ハーフナー・マイク(甲府)/初受賞
ケネディ(名古屋)/2回目

■得点王
ケネディ(名古屋)/2回目
2年連続2度目の受賞。2年連続の受賞は2人目。2度目の得点王受賞は3人目(中山雅史:当時磐田1998、2000、前田遼一:磐田2009、2010)

■ベストヤングプレーヤー賞
酒井宏樹(柏)

■フェアプレー賞(高円宮杯)
G大阪/4年ぶり2度目の受賞(2007、2011)

■フェアプレー賞(J1)
山形/3年連続3度目の受賞(2009、2010、2011)

■フェアプレー賞(J2)
FC東京/初受賞

■フェアプレー個人賞
梁 勇基(仙台)/初受賞
太田宏介(清水)/初受賞

■最優秀監督賞
ネルシーニョ(柏)/初受賞

■最優秀主審賞
西村雄一/3年連続3度目

■最優秀副審賞
相樂 亨/3年連続4度目

■Jリーグベストピッチ賞
NACK5スタジアム大宮/初受賞
等々力陸上競技場/初受賞
日産スタジアム/2年連続2度目
アウトソージングスタジアム日本平/4年連続5度目

■功労審判員賞
岡田正義/優秀主審賞受賞3回

■功労選手賞
松田直樹
三浦淳宏

■最優秀育成クラブ賞
東京V

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る