2011.12.03

ストイコビッチ監督「強い名古屋を継続させていきたい」/J1最終節

 J1最終節が3日、各地で行われ、名古屋は新潟と対戦して0-1で勝利をつかんだ。しかし、首位の柏が勝利したため、逆転優勝はならず。



 試合後、ドラガン・ストイコビッチ監督は以下のように語っている。

「試合内容はハードになると思っていたが、勝つという目標は達成できた。最後まで強い名古屋を見せることができた。柏の途中経過は聞いていたが、我々の目的はまずはこの試合で勝つことだった。ただ、浦和が思うようにやってくれず、状況が難しくなった。柏にはおめでとうと言いたい」

「我々は最後6連勝したが、それでも優勝はできなかった。柏が強かったということだと思う。ただ我々はベストを尽くした。年間通して、序盤は難しい試合 強いられたが、そこを乗り切ったからこその今がある。チームはメンタルの強さ、クオリティの高さを見せることができた。選手たちを誇りに思う」

「我々は5敗しかしておらず、優勝した去年とは勝ち点も『1』しか違わない。これは普通であるならば、優勝に値する数字だ。ただ何試合かもったいない引き分けがあったのも事実。例えば2-2に追いつかれた大宮戦のドローや、ロスタイムにPKを献上した浦和戦などだ。これらの試合で勝ち点『4』を失ってしまった。そこが、今季のカギだったと思う。ただ、これからも強いサッカーをやっていく自負があるし、強い名古屋を継続させていきたい」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る