2011.12.03

10年間G大阪を率いた西野監督「選手に恵まれた」/J1最終節

 3日にJ1最終節が行われ、G大阪はアウェーで清水と対戦し、3-1で勝利を収めたが、6シーズンぶりの優勝とはならなかった。



 今季限りでG大阪を退団する西野朗監督が、G大阪を率いた10年間について語っている。

「自分たちがやり切れる状況の中での目標は達成してくれたのではないか。最後まで貪欲に点を取りに行く姿勢を失わなかったのは素晴らしかったなと思いました。(他会場の結果は)全然知らなかった。背中に流れている雰囲気は違った。かなり厳しい状況になっているのかなと。それでも勝ち切りたいという思いを選手には伝えた」

「(胴上げの瞬間はどんな気持ちに?)とにかくやめてくれと言いながら上がってしまったので、舞っている中で思ったことは早く落ちてくれと。特に今までを思い出すことはなかったし、ここにいないのは誰かなと思うぐらい(笑)」

「試合直後で、10年間をいきなり振り返るのは難しい。毎年毎年、こういったシーズンを繰り返してきたなと。攻撃的にと口で言うのは簡単だが、メンバーが入れ替わっても毎シーズン、選手たちがそこを求めて、ガンバのスタイルを確立していこうとする姿は素晴らしかった。僕は選手に恵まれました。自分の理想、こういうチームを作りたいなというところで、選手たちが入れ替わりながらも高いレベルの感覚を持った中で、シーズンをやり抜いていくことを繰り返してこれたのは幸せだった」

「何が完成形なのか、何が成功したのかは分からないが、自分のチーム作りにあったタレントがいたということ。長い時間一緒にやってきた選手もいるし、自分が求めることをやれる選手がいた。山口(智)のようなビルドアップに優れたDFであったり、そういった選手が土台にいるからこそ、選手が多少代わっても継続してやることができた。点が入るということを究極に求めてきた」

「就任してから、かなりの選手と一緒にチーム作りしてきた、一人ずつ思い出して感謝したい。代表選手が7、8人いた時代もあった。恵まれた編成の中でやれた。本当に感謝しています」

[写真]=高見直樹

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る