2011.12.03

柏・レアンドロ「シーズン通して自信は揺るがなかった」/J1最終節

 J1最終節が3日に行われ、柏が浦和を3-1で下し、J1初優勝を勝ち取った。試合後、レアンドロ・ドミンゲスと茨田陽生は以下のように喜びを語っている。



レアンドロ・ドミンゲス
「1年間、34試合の中でチーム全体が自信を持って戦えていた。もちろん勝てない時期はあったけれど、シーズン通してほぼ首位にいたことで、その自信は揺らがなかった」

「昨年、J2を制して昇格したわけだが、それがJ1で通用するのかという見られ方もあった。でも、自分たちのサッカーの質が高いことを結果として示せて、非常に満足している」

「今日の試合に関しては、ネルシーニョ監督から話があって、中に入るプレーで得点を期待された。ゴールはできなかったが勝利には貢献できたと思う。チームメートにもおめでとうと伝えたい」

茨田陽生
「(得点シーン)前半、(田中)順也君が落としたボールを、シュートした時にしっかりと枠にいったし、今日はシュートの感覚がいいという感触を持っていた。だから、後半のゴールの場面でも、『入れ!』という感じで、思い切って打てました。入れられて本当によかったです」

「(結婚して)自分だけじゃないという気持ちは、最近ですけど出てきた。それが、サッカーでいい方向に向けばいいと思っていたけど、今日ゴールを奪えましたし、結果に繋がってよかったです」

「ユース時代にレッズにはずっと負けていて、今日は相手に(山田)直輝君、原口(元気)、(濱田)水輝君もいたし、最後勝ってユース時代の監督と抱き合った時は、本当に感動しました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る