2011.12.03

2011シーズンJ1王者は柏…名古屋とG大阪がACLで浦和は残留

 J1最終節が3日に行われ、柏が浦和を3-1で下し、J1初優勝を勝ち取った。



 柏が勝ち点69、名古屋が68、G大阪が67という拮抗した状況で迎えた最終節。柏は前節の硬かった戦いぶりから一変し、序盤から試合を支配する。そしてジョルジ・ワグネルのゴールなどで3得点を奪取して勝利。名古屋は新潟に、G大阪は清水にそれぞれ勝利を収めたが、強豪チームをおさえて柏が栄冠を手にしている。

 名古屋は2位、G大阪は3位に入り、来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得。また、浦和は最終節で柏に敗れたものの、甲府が大宮に敗れて勝ち点を伸ばせなかったため、J1残留が決まった。一方、甲府、福岡、そして山形の降格が決定している。

■2011シーズンJ1最終順位

順位 チーム 勝点
1柏 72
2 名古屋 71
3 G大阪 70
4 仙台 56
5 横浜FM 56
6 鹿島 50
7 広島 50
8 磐田 47
9 神戸 46
10 清水 45
11 川崎 44
12 C大阪 43
13 大宮 42
14 新潟 39
15 浦和 36
16 甲府 33
17 福岡 22
18 山形 21

[写真]=野口岳彦

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る