2011.12.03

4年ぶりのJ1昇格を決めた札幌・石崎監督「選手が一体となった結果」/J2最終節

 3日にJ2最終節が行われ、3位・札幌はホームで首位・FC東京と対戦し、2-1で勝利。4年ぶり4度目のJ1昇格を決めた。



 ホームの大声援を受ける札幌は40分、左サイドからのクロスを、ニアサイドに飛び込んだ内村圭宏が右足で合わせて先制点を奪取。前半ロスタイムには、右サイドを突破した近藤祐介のラストパスから、内村がこの日2点目を奪い、2点のリードで前半を折り返した。

 後半は石川直宏、ロベルト・セザーを投入したFC東京の猛攻を受ける。80分には谷澤達也にゴールをねじ込まれ、1点差とされてしまうが、最後まで前半のリードを守り切り試合終了。歓喜の瞬間を迎えた。

 3万8243人と4万人近いサポーターが選手の背中を押した試合。今季最高の観客動員に石崎信弘監督は、「超満員になってすごくうれしい。これだけ多くのサポーターが応援してくれて、今日は絶対に勝てるなと思っていました。本当にありがとうございました」とサポーターに感謝の言葉を述べた。

 また、石崎監督は、「先発の選手だけではなく、メンバー外の選手もサブの選手も一体となって戦った結果がJ1昇格という夢をつかんだと思います。(昨シーズン終了後には)たくさんの選手が出て行ったが、その中で残ってくれた選手、新しく入った選手、あるいはユースから助けてくれた奈良(竜樹)ちゃんとか、本当にチーム一丸となって戦った結果だと思います」と選手たちを称えている。

「次(来季)も行きましょう!!」とJ1での戦いに意気込んだ石崎監督。来季、北の大地へ4年ぶりにJ1の戦いが戻ってくる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る