2011.12.03

2011シーズンJ2王者はFC東京…鳥栖と札幌がJ1への切符を手に

 J2最終節が3日に行われ、2011シーズンのリーグ戦の日程がすべて終了した。



 優勝は勝ち点77でFC東京。まさかのJ2降格から1年。日本代表DF今野泰幸をはじめ、大半の主力選手が残留して必勝を期して臨んだシーズンだった。序盤は波に乗れない時期もあったが、徐々に地力を発揮。優勝という結果を勝ち取っている。

 大混戦だった昇格争いを勝ち抜いたのは鳥栖と札幌。鳥栖にとっては創設15年での悲願の昇格となった。前節で昇格をほぼ確実なものにしていたが、最終節でも勝ち点1を積み重ねてJ1への切符を手にしている。最後の切符を勝ち取ったのは札幌。最終節でFC東京を破り、自らの力で歓喜を手にした。

 なお、J2の最終順位は以下の通り。

■順位 チーム名 勝点
1 FC東京77
2 鳥栖 69
3 札幌 68
4 徳島 65
5 東京V 59
6 千葉 58
7 京都 58
8 北九州 58
9 草津 57
10 栃木 56
11 熊本 51
12 大分 50
13 岡山 48
14 湘南 46
15 愛媛 44
16 富山 43
17 水戸 42
18 横浜FC 41
19 鳥取 31
20 岐阜 24

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る