2011.11.27

先制点の濱田「勝つことが全てだと思っていた」/ロンドン五輪予選

 U-22日本代表は27日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-22シリア代表と対戦し、濱田水輝と大津祐樹の得点で2-1の勝利を収めた。

 試合後のインタビューで先制ゴールを挙げた濱田水輝は以下のように語っている。

「相手の9番、10番が強くて、なかなか手強かったですけど、みんなで戦えて勝ててよかったです。勝つことが全てだと思っていたので、本当に勝ててよかったです」

「(先制点を振り返って)いいボールが上がってきたので、上手く合わせることができた。みんなのおかげです」

「今日の試合では失点してしまったので、それが課題なので。これからもっとレベルアップできるように、頑張っていきたいです」

「たくさんの声援ありがとうございました。これからも精一杯戦っていくので、応援宜しくお願いします」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る