2011.11.27

関塚監督「臆せずにゴールに向かった選手達は成長している」/ロンドン五輪予選

 U-22日本代表は27日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-22シリア代表と対戦し、濱田水輝と大津祐樹の得点で2-1の勝利を収めた。

 試合後のインタビューで、関塚隆監督は以下のように語っている。

「選手が、ホームで何とか勝ち点3というのに、しっかりと応えてくれたなと。これだけ多くのサポーターが集まってくれたおかげだと思います。本当にありがとうございました」

「非常に強い相手だったが、やはり臆することなくゴールに向かった選手達の姿は、成長しているなと思います」

「ひとつひとつのトレーニングもみんなが100パーセントで積み上げてきて、この2試合何とかみんなで勝ち取ろうと。これを結果に表せて本当に良かったなと思います」

「まだ我々は何も得てないので、しっかりと(次戦の)2月5日に向けて準備して、また成長した姿をみなさんに見せたいという風に思います」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る