FOLLOW US

先制点の鳥栖MF金民友「夢なのかなと思った」/J2第37節

 27日にJ2第37節が行われ、鳥栖が徳島との直接対決に3-0で勝利し、事実上の1部昇格を決めた。最終節を残し、鳥栖が勝ち点68、3位札幌と4位徳島が65。鳥栖は得失点差で札幌に18、徳島に20上回っているため、逆転される可能性は限りなくゼロに近い。 

 以下、鳥栖MF金民友のコメント。

「これだけ大事なゲームで緊張感もあったなか、自分がどうこうするというより、チームのためにやってやろうと思っていました。毎試合そういうつもりでプレーしていますが、今日はより慎重にそんな気持ちで入りました。ファーストチャンスを決めることができてよかったです。いつも考えているのは、ゴール前で 冷静になることなので、自然に決めることができました。上手くマイボールにしてくれて、トヨ(豊田)が自分の欲を出さずに、決めるしかないボールを出してくれました」

「(試合が終わった瞬間は)こみ上げて涙を流している人もいて、僕もこみ上げてくるものがありました。夢なのかなと思ったくらいです。日本に来て2年目でいい経験というか、こういう感覚を感じられたことはよかったです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO