FOLLOW US

ダメ押し点の鳥栖FW豊田「昇格が決まるまで気を抜かない」/J2第37節

 27日にJ2第37節が行われ、鳥栖が徳島との直接対決に3-0で勝利し、事実上の1部昇格を決めた。最終節を残し、鳥栖が勝ち点68、3位札幌と4位徳島が65。鳥栖は得失点差で札幌に18、徳島に20上回っているため、逆転される可能性は限りなくゼロに近い。 

 以下、鳥栖・豊田陽平のコメント。

「(先制点のアシストはキム)ミヌの方が決めるチャンスは大きいと思って、あそこは冷静にパスを出せました。(赤星のPKストップが)大きかったし、試合を分けたと思います。今日に限らず、このチームはDF陣が最後まで体を張って守ってくれるので、それに応えるためにも前の選手がしっかりとゴールを取らないといけません。残り1試合ありますけど、お互いに助け合いながらやりたいと思います」

「(自身のゴールは)2-0というスコアは非常に恐い点差なんで、早い時間に3点目を取りたいと思っていたのですが、フジ(藤田)がいいボールを投げてくれたと思います」

「今日、スタジアムに来たときにサポーターが背中を押ししてくれると感じました。試合前に僕個人もそうですけど、チームもモチベーションが上がったと思います。そういったすごく力になってくれるサポーターだと思います」

「(最終節に向けて)最後まで気を抜かずに100パーセント昇格が決まるまで一所懸命にやりたいと思います。今までのサガン鳥栖の歴史のなかでの苦悩などを今年1年で覆せるようにしたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA