FOLLOW US

ホーム最終戦勝利に甲府MF山本「ヴァンフォーレ甲府はまだまだ前進していく」/J1第33節

 27日、J1第33節が行われ、16位甲府が新潟に3-0で勝利した。15位浦和との勝ち点差は3、得失点差では14と大きく水を空けられており、残留はほぼ絶望的な状況の甲府だが、選手たちは奇跡を信じて最終節への意気込みを口にした。
 以下、試合後の山本英臣のコメント。

「すっごい厳しい状況だけど、ほぼ降格の『ほぼ』って言葉が付くのなら、応援してくれる人のために、最後まで戦うだけ。現実的には厳しくても、ホーム最終戦ということもあって、しっかりしたプレーができていた。1点入ったからといって、ガッツポーズなんかしないで、ボールを拾いにいっていた。もっともっと点を取りたかったけど、自分たちのやるべき義務は果たそうとしていた。ベンチ外のメンバーも、いつも以上に良い雰囲気を作ってくれて、後押しをしてくれた」

「2点目につながった自分のシュートは、あっちの方に蹴れば、普通に入るかなとは思っていたけど、自分のことは関係ない。サポーターのみなさんの素晴らしい応援に、今年1年なかなか報いることができず、申し訳なく思う。ただ、ヴァンフォーレ甲府はまだまだ前進していくはず。そのためには今日のような素晴らしい応援が、これからも必要になると思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA