FOLLOW US

浦和、柏木らの得点で福岡に逆転勝利し残留がほぼ確定/J1第33節

 J1第33節が26日に行われ、残留を目指す15位浦和はアウェーで福岡と対戦した。16位の甲府と勝ち点差3の浦和は、この試合に勝利すれば得失点差の関係で残留をほぼ確実にさせる。

 しかし、浦和は32分、福岡の岡本英也に決められてしまい、1点のビハインドを負う。勝つには得点を奪うしかない浦和は前がかりになるが、逆に守備がおろそかとなり、福岡に決定機を作られてしまう。

 だが前半ロスタイムに、柏木陽介のシュートが相手DFにあたってゴールへと吸い込まれ、試合を振り出しに戻す。

 そして浦和は63分、柏木のスルーパスに梅崎司が抜け出すと、末吉隼也に倒されてPKを奪取。末吉はこのシーンで退場となり、浦和は数的優位な立場に立った。そしてこのPKをマルシオ・リシャルデスがきっちり決めて逆転に成功した。

 結局、2-1で浦和は逃げ切り、勝ち点3を獲得。暫定ながら甲府との勝ち点差が6、得失点差が17に開き、残留をほぼ確実なものとしている。

[写真]=東 和正

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA