2011.11.25

柏・ネルシーニョ監督「努力・信頼の“継続”が大事」/会見Part2

 柏を率いるネルシーニョ監督は、2試合を残すのみとなったJ1での優勝に向けて意気込みを語った。首位の柏は26日に行われるJ1第33節でC大阪戦と対戦。柏が勝利し、2位の名古屋が引き分け以下に終わるか、柏が引き分け、名古屋が敗戦、3位G大阪が引き分け以下の結果となれば、昇格1年目の優勝という快挙を成し遂げることになる。

 ネルシーニョ監督は会見で、C大阪との決戦に向けての意気込みや、チームの強さの理由について語った。

-C大阪戦を戦うにあたり、現在の心境は?
「簡単には行かないということです。今週末にタイトル獲得を決めるというのは正直なところ難しいと思っています。強い名古屋は山形が相手で、普通に見れば名古屋のほうが実力はかなり上ですから、彼らが勝つと思っています。我々は残り2試合で勝ち点4以上を取ればいい。アドバンテージを生かし、次の試合でも良い結果が残せるように。そういう準備と心構えです」

-チームとして大事なことは?
「新しく始めなきゃいけないこと、新しい心構えといったことは必要ないでしょう。今までやってきたことの継続が大事。試合ではプレーを楽しむこと。もちろん、守備の厳しさや切り替え、アグレッシブなプレーといった気迫を忘れないことも。簡単に勝てる相手はいません。常に相手を尊重しながら、自分たちのペースで試合を行えるという自信と準備を欠かさないことです」

-具体的に「継続」とは?
「トータル的なことです。選手と過ごす時間が長いわけですから、そういう時間を重ねていく。スタッフとの間でも同様に。その中で、一人ひとりと目を見て話せば考えていることは分かります。技術的なこと、戦術的なこと、フィジカル的なこと。必要な時に必要なサポートをするという努力の継続ですね。選手たちがグラウンド内での役割を理解し、練習や試合で結果を残して自信をつけて、さらに課題を見つける。そういう風に成長してきている。築いてきた信頼が、グラウンドで表現されているので、トータル的な関係や環境の継続をしていく、してきたということです」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る