2011.11.23

G大阪、西野監督の退任を正式発表「この10年、選手に恵まれました」

 G大阪は、西野朗監督との契約を更新しない方針を固め、今季限りでの退任が決まったとクラブの公式HPで発表した。

 西野監督は2002年にG大阪の指揮官に就任すると、2005年にチームをリーグ王者に導いた。さらに2008年にはAFCチャンピオンズリーグで優勝。G大阪をJリーグ屈指の強豪に育て上げ、攻撃的な戦術を貫くスタイルも多くの称賛を集めてきた。同指揮官は以下のようにコメントを発表している。

「昨晩、クラブより話があり、任期満了にて退任ということでした。昨日の今日でまだ整理がついていません。あと2試合は指揮が執らせてもらえるので、優勝もかかっている戦いの中、いろんな意味でベストを尽くしたいとは思います」

「ガンバは新しい風を入れて、新しいチーム作りをしていくということ。そして、僕がこの2年間、タイトルが厳しい状況にあること、そういう判断基準はもちろんあると思います」

「長い時間をガンバでもらえたことはありがたかったと思っています。日本人の指導者は、ワンシーズンという時間でさえもらえない場合も多いこの日本で、世界でも何人かしかいないほどの時間をもらえたわけですから。この10年、選手に恵まれました。僕のスタイルに合う、希望する選手を獲ってきてもらっていましたから。理想とするスタイルに合っている選手がいました。そういう選手たちが作り上げてきたチームです」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る