2011.11.23

扇原「シリア戦で勝たないと意味がない」/ロンドン五輪予選

 U-22日本代表は22日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でU-22バーレーン代表と対戦し、大津祐樹と東慶悟の得点で2-0の勝利を収めた。

 試合後のインタビューで、扇原貴宏は以下のように語っている。

「立ち上がりの入り方が悪かったが、みんなで我慢して失点0で前半の得られたのが良かった。立ち上がりは自陣でプレーすることが多くて相手に押し込まれたので修正していきたいです」

-思ったより前がかりに来た?
「立ち上がり来るってことは分かっていたが、慌ててしまった。もう少し冷静にできれば良かった」

-守備面について
「センターバックの2人と権田(修一)さんと話して90分間バランスを崩すことなくやれたと思います」

-アウェー戦について
「厳しい試合にはなりましたが勝ち点3を日本に持って帰れて良かったです。シリア戦も勝たないと意味がないので、しっかり準備したいと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る