FOLLOW US

ゴン中山、日本代表フランスW杯予選招集の際の“秘話”を明かす

 第4回プラチナ夫婦アワードの授賞式が22日、東京都内で行われ、札幌に所属する中山雅史と女優の生田智子さんが出席した。同賞は、プラチナのように永遠に色あせず絆を深める夫婦に贈られる賞で、2008年から毎年授与されている。

 中山は夫婦生活で最も印象に残っている出来事について問われると、「結婚して1年くらいの時にガイドブックでお寺を見つけて、ロケーションがいいなと思い、行ってみることにした。1000段以上ある階段を2人で登った。その日、帰って食事を食べていたら、電話がかかってきて妻が出たんですけど、岡田(武史・当時日本代表)監督からだった」と語り、1998年フランス・ワールドカップへの出場を目指す日本代表に招集された際のエピソードを紹介。「電話に出た妻の『岡田監督!』と言った時の顔が、今でも胸に焼き付いている。それ以降、その寺には行き続けています」と、秘話を明かした。

 生田さんは、「その時は誰かがけがをして招集ということだったので、まさか電話があるなんて。期待していた、いない、ではなく思ってもみなかったです」と話すと、中山はすかさず、「電話番号教えてなかったんですけどね(笑)」と語り、会場の笑いを誘った。

 なお、ひざの負傷により戦線離脱中の中山だが、来季以降の現役続行について意欲を見せ、「まだまだ現役としてやっていきたい」と語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO