FOLLOW US

柏・ネルシーニョ監督「自分たちの仕事をこなせば優勝できる」/J1第32節

 20日にJ1第32節が行われ、首位の柏はアウェーで清水と対戦し、2-1で逆転勝利。悲願のJ1初優勝に向けて大きく前進した。

 柏のネルシーニョ監督は試合後、以下のように語っている。

「試合前から非常に難しいゲームだろうというのは覚悟していた。前半、特にポジショニングの部分だが、向こうの外国人ボランチ(ヨン・ア・ピン)をフリーにさせてしまった、センターバック、サイドバックからのパスを受けさせて流れを作られてしまった。当初からFWを1枚彼につけさせる戦術をとっていたが、どうもうまくいかなくて、途中から工藤(壮人)とジョルジ(ワグネル)の位置を替えて、ジョルジにマークにつかせた。その後、その役割は澤(昌克)が適任だと思い、澤を投入した」

「栗澤(僚一)は2枚目のイエローで失うのは危険だと判断したため、茨田(陽生)を入れた。茨田は守備もできるしパスも出せる選手なので、こなしてくれると信じていた。後半、投入した選手がしっかり仕事をしてくれて、守備のところも安定した。勝ちに値するゲームができたのではないかと思う」

「我々は自分たちの置かれている立場、状況を自覚しながらリーグを進めている。アドバンテージがあるのもわかっているし、アドバンテージの大きさも理解している。名古屋さんでありガンバさんであり、勝とうが、そうじゃない結果になろうが、我々には影響しないので、自分たちのやることをしっかりこなしていけばタイトルに手が届く。そういう気持ちで臨んでいきたい」

[写真]=野口岳彦


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO