FOLLOW US

FC東京・大熊監督「全員サッカーというカラーが出せた」/J2第36節

 J2第36節が19日に各地で行われ、FC東京は鳥取を5-1で破り、J1への昇格を決めた。まさかの降格から1年。1シーズンで、J1の舞台に戻ることになる。試合後、大熊清監督は喜びを語った。

大熊清監督
「周りから『昇格して当たり前』と思われ、相手チームがすべて天皇杯のような一戦必勝の意気込みで臨んでくる厳しいリーグ戦でしたが、いろいろな声がある中で目標だったJ1昇格を達成できて良かったです。ホッとしたというのが正直なところです」

「ただ、大切なのは、言葉だけでなく、本当に強くなっているか。J2で学んだことを選手個々がしっかりと手にしてJ2へ向かっていってもらいたい。チーム 得点王が10ゴールという結果でJ1に昇格することは珍しいと思うが、全員サッカーでどこからでも点を決めるというチームカラーが出せた結果とも思う」

「サポーターの皆さんにはアウェーでもホームのような雰囲気を作ってもらえた。ホームでの大声援はもちろん、遠くまで足を運んでもらって、言葉では言い表せないほど感謝しています」

[写真]=山口剛生


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO