2011.11.15

日本代表ファン3000人が選ぶ北朝鮮戦のスタメンに香川や岡崎ら

 日本代表は15日、ブラジル・ワールドカップのアジア3次予選で北朝鮮と対戦する。第4節終了時点で最終予選への突破を決めた日本だが、北朝鮮での“究極のアウェー戦”ということもあり、注目を集めている。『SOCCERKING』では、ユーザーを対象にアンケートを実施。計3005人が北朝鮮戦でのスターティングイレブンを予想した。

 フォーメーションはチームの幹となっている4-2-3-1が大多数を占めた。一方、アルベルト・ザッケローニ監督が得意とする3-4-3をテストするといった声も。スタメンGKには引き続き川島永嗣。続いて西川周作の名前が挙がった。

 DFもお馴染みの4人。駒野友一、内田篤人、今野泰幸、吉田麻也がディフェンスラインに入るだろうと予想。中でも、タジキスタン戦で代表初ゴールを挙げた今野は全選手中トップの支持率を集めた。

 中盤でもレギュラーメンバーの起用が予想され、遠藤保仁、長谷部誠、そして中村憲剛がランクイン。両翼には香川真司と、タジキスタン戦で2ゴールを挙げた岡崎慎司が入ったが、清武弘嗣も高い支持率を集め、期待の高さを感じさせた。「原口(元気)、清武に期待します!!」など、若手の台頭を願う声も多数寄せられている。

 そしてワントップは僅差で前田遼一や李忠成を抑えて、ハーフナー・マイクが選出されている。「香川とハーフナーの爆発と岡崎の連続得点」に期待がかかる。

 タジキスタン戦と同様のスタメンとなった今回だが、「3-4-3試すか楽しみやけどやっぱり勝ちにこだわる試合を見たい」「アジアNo.1の実力を発揮してきてください!」など、ベストメンバーでの勝利を望む声が大半を占めた。

 注目の北朝鮮戦は15日の16時ごろキックオフ。ザッケローニ監督の選択と、日本代表の戦いぶりに注目が集まる。

■日本代表スタメン予想

システム:4-2-3-1

GK:川島
DF:駒野、内田、今野、吉田
MF:遠藤、中村、長谷部
FW:香川、ハーフナーマイク、岡崎

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る