2011.11.14

J2降格の山形、小林伸二監督の退任を発表「クラブのさらなる発展を願う」

 山形は14日、契約満了に伴い、小林伸二監督と来季の契約を結ばないことを発表した。

 小林監督は2008年に山形の監督に就任すると、その年にクラブを初のJ1昇格に導き、2009、2010年と2年連続でJ1残留を達成していた。しかし、今季は第31節終了時点で17位に沈み、J2降格が決定している。

 小林監督はクラブの公式HP上で、次のようにコメントしている。

「山形での4シーズンはとても楽しいシーズンになりました。いろいろな経験をして、私自身監督として幅を広げることが出来ました」

「今シーズンは、スポンサーや熱いサポーターの皆様に応援してもらいましたけど、なかなかお応え出来る結果を出すことが出来ませんでした」

「今年の経験を踏まえ、更にクラブは発展していくことを望みます。本当に4年間お世話になりました。ありがとうございました」

 なお、残りのリーグ戦と天皇杯は、引き続き小林監督が指揮を執ることになっている。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る