2011.11.13

日本代表の成長を実感する川島「1試合1試合がいい経験に」

 11日に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選で、日本はアウェーでタジキスタンと対戦。4-0と快勝した。試合後、グループCのもう1試合ではウズベキスタンが北朝鮮に1-0で勝利。この結果、日本はウズベキスタンとともに最終予選進出を決めた。

 3次予選を2試合残して突破したことにあたり、日本代表GK川島永嗣が、自身のブログで喜びを表し、15日の北朝鮮戦を前に気持ちを入れ直している。

 川島は、「タジキスタン戦は、相手がホームということでかなり勢いよく来ましたが、終わってみれば4-0という結果で終えることができて良かったです」とコメント。一方、「3次予選の突破が決まりましたが、ここからが大事」と、浮かれることなく前を見据えた。

 また今後も続いていく予選については、「もっとタフな試合がこれからまだまだ出てくると思いますが、チームで成長しながら進んでいきたいと思います」と、コメント。予選での成長も実感しているようで、「今のチームにとって1試合1試合がいい経験になっていくので、次の北朝鮮戦もいい形で臨みたいと思います」と目前に迫った敵地での試合に意識を向けた。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る