2011.11.13

岡崎、日本代表ファン1500人が選ぶタジキスタン戦のMVPに!

 11日に行われたブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選で、タジキスタンに4-0で快勝した日本。グループCのもう1試合でウズベキスタンが北朝鮮に1-0で勝利したため、日本の最終予選進出が決定した。

『SOCCERKING』ではユーザーを対象にアンケートを実施。1584人に「タジキスタン戦のMVPだと思う選手」を選出してもらった。

 ユーザーの票を一番多く集めたのは、2得点を挙げた岡崎慎司。全体の約4割の票を獲得した。日本代表歴代5位タイとなる代表通算26得点目を奪ったストライカーには、「岡崎だけが裏を狙い続けていた」「さすがストライカー」「泥臭いプレーと、前への果敢な姿勢がすごかった」「ゴールを量産し続けてほしい」など、多くの称賛のメッセージが送られている。

 2位には岡崎のゴールをアシストするなど、切れ味鋭いプレーを見せた香川真司がランクイン。「次はゴールを期待」と、さらなる活躍に期待する声も多く寄せられている。代表発得点を記録した今野泰幸は3位となった。

 アンケートの結果は以下のとおり。

1位 岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ) 631票
2位 香川真司(ドルトムント/ドイツ) 283票
3位 今野泰幸(FC東京) 191票
4位 前田遼一(磐田) 91票
5位 遠藤保仁(G大阪) 76票

 [写真]=兼子愼一郎

■アンケート結果
日本代表、ブラジルW杯3次予選タジキスタン戦のMVPを選ぼう!

■北朝鮮戦のスタメンを予想しよう!
日本代表、ブラジルW杯3次予選北朝鮮戦のスタメンを予想しよう!

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る