2011.11.12

FC東京、ホームで3試合ぶり勝利もJ1復帰は持ち越し/J2第35節

 12日、J2第35節の7試合が各地で行われた。

 首位のFC東京はホームで水戸と対戦し、高橋秀人、ロベルト・セザーのゴールで2-0と快勝。ホームで3試合ぶりの白星を手にし、勝ち点を71まで伸ばしている。愛媛とのアウェー戦に臨んだ2位の鳥栖は、得点ランクトップの豊田陽平が2得点したものの、2-2の引き分けに終わっている。

 3位の徳島は、津田知宏のゴールを守り切り、アウェーで栃木に勝利。4位札幌もホームで大分を2-0で下した。この結果、FC東京のJ1復帰は次節以降に持ち越しとなっている。

 また、5位の東京Vはアウェーで京都に敗れて7位に転落し、昇格の可能性が消滅。7試合ぶりの勝利で5位に浮上した千葉、6位の北九州はJ1昇格への希望をわずかに残している。

■J2第35節
札幌 2-0 大分
栃木 0-1 徳島
愛媛 2-2 鳥栖
北九州 2-0 熊本
千葉 1-0 鳥取
FC東京 2-0 水戸
京都 1-0 東京V

[写真]=山口剛生

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る