2011.11.12

INAC神戸が創部10年目で悲願の初優勝…川澄、大野ら4ゴールで快勝

 12日になでしこリーグ第17節が行われ、INAC神戸が4-0でAS狭山を下し、初優勝を達成した。

 INAC神戸は25分、なでしこジャパンDF近賀ゆかりの移籍後初ゴールで先制点を奪うと、39分にはショートコーナーから南山千明がヘディングシュートを決める。

 通算10得点で得点ランクトップタイに並ぶなでしこジャパンMF川澄奈穂美と同FW大野忍も見せる。69分に川澄が得点を挙げると、89分には大野がPKでダメ押しの4点目を奪取。ともに通算11得点とし、創部10年目での悲願の初優勝に花を添えている。

 INAC神戸は15試合を終えて12勝3分けと、開幕から無敗をキープ。20日に行われる最終戦では、無敗優勝を懸けて福岡ANと対戦する。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る