2011.11.11

ザック監督「ポイントは3つあったが選手はやり遂げた」/タジク戦

 日本代表は11日、ブラジル・ワールドカップへの出場を懸けてアジア3次予選でタジキスタンと対戦し、岡崎慎司らの得点により4-0で快勝した。日本を率いたアルベルト・ザッケローニ監督は試合後、以下のように語り、選手たちをねぎらった。

「ポイントは3つ。1つ目はホームのような試合にはならないこと。2つ目はピッチコンディションでプレースピードが出ないこと。3つ目は試合へのアプローチ。選手は1つもミスを犯さなかった」

「チームをコンパクトにして、まとまっていく。攻撃に前へ出ると、バランスを崩しがちなのでそこをケアした。やはりピッチが難しかった」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る