FOLLOW US

槙野、ペトロヴィッチ退任に「『本物のDFになれる』と言ってくれた人」

 ケルンに所属する日本代表DFの槙野智章は、恩師である広島のミハイロ・ペトロヴィッチ監督が今季限りで退任することについて、自身のツイッターでコメントした。

 槙野は2006年、広島ユースからトップチームへと昇格。以降、ペトロヴィッチ監督の指導の下、順調に成長し、日本代表に選出されるまでに至っている。

「プロの世界に入った時に、特徴のなかった僕に輝きをくれたのがペトロヴィッチ監督。『本物のDFになれる』とまで言ってもらいサッカーはもちろんプライベートまでお世話になった。こんなに素晴らしい監督と今まで出会った事がない」

「たくさんの事を学び教えてくれた。ドイツに移籍した僕を心配してくれて連絡もくれていた。 離れてても、俺の中ではずっと監督でありお父さんみたいな存在だった」

「人もボールも見ている人の心を動かすサッカーを、教えてくれたのも監督。 そしてゴールパフォーマンスをいつも楽しみに時にはアドバイスまでしてくれるような監督だった。正直今、心にポッと穴が空いてショックだが現実は受け止めないといけない。また更に俺も成長しないといけないし、成長した姿を見せないと」

 [写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO