2011.11.09

主将の山村を欠く関塚監督「色々なオプションを考えていきたい」

 日本サッカー協会は9日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選に臨むU-22日本代表のメンバーを発表した。GK権田修一やDF酒井宏樹、FW永井謙佑らが順当にメンバー入りする一方、左足第5中足骨骨折で主将のMF山村和也がメンバーから外れている。

 U-22日本代表の関塚隆監督は、メンバー発表会見の際に、欠場の山村の穴を埋めるのは誰か、と問われ、「色々なオプションを考えて、このメンバーの中でやっていきたい。山本(康裕)や山口(蛍)や東(慶悟)も考えている。対戦相手を考えて、選んでいきたい」と返答。さらにDFの人選についても説明し、「所属クラブと強化キャンプでも力をつけている。継続的に力が発揮できているという面で選考した。丸山(祐市)はセンターもサイドもできる。山村のポジションのオプションも含めて、やれると考えている」と、山村の欠場への対策を明かした。

 U-22日本代表は、22日にアウェーでバーレーン代表と、27日にホームでシリア代表とロンドン五輪最終予選を戦う。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る