2011.11.09

ボルシアMG大津を招集の関塚監督「仕掛けの部分に期待したい」

 JFA(日本サッカー協会)は9日、ロンドン五輪最終予選のバーレーン戦とシリア戦に臨むU-22日本代表を発表した。

 招集メンバーには、今夏ボルシアMGに移籍したFW大津祐樹が選出。メンバー発表の記者会見でU-22日本代表の関塚隆監督が、予選初招集となる大津の選出理由を語っている。

「(原口と清武がA代表に招集され)ひとつのポイントはそのポジションを誰にするということで、トータル的に考えてきました。海外組の選手に関しても情報 を入れながらやっている。彼は以前にもこのチームでプレーしてもらっています。すべて含めた中で海外組では大津選手のみをあたってもらって、クラブからも 了承をもらい、招集にいたった。サイドでのタメ、仕掛けの部分をこのチームで発揮してほしいし、期待したい」

 また、大津を含めた今後の海外組の招集については、「協会を通じて何度もやり取りしてもらっている。アジアでの五輪予選の実情をクラブに理解してもらいたい。彼自身、選手として認知されてきているところだからデリケートな部分だと思っているが、最後の日程まで積み重ねていって、招集がスムーズになるよう に相談しながらやっている状態です」と語った。

 U-22日本代表は、22日にアウェーでバーレーン代表と、27日にホームでシリア代表とロンドン五輪最終予選を戦う。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング