2011.11.09

関塚監督「選手と一体感を持ちロンドン五輪出場を勝ち取る」

 日本サッカー協会は9日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選に臨むU-22日本代表のメンバーを発表した。22日にアウェーでバーレーンと、27日にホームでシリアと対戦する日本代表の関塚隆監督は、会見で出場権獲得への意気込みを述べた。

「9月のマレーシア戦で勝ち点3を取ることができました。22日のアウェーでのバーレーン戦、日本での27日のシリア戦もしっかりと勝ち点を積み重ねることが大事だと思っています」

「この2戦を考えた上で、ベストだと考えられるメンバーを選考しました。最初にバーレーンとアウェーで戦います。16日に天皇杯があり、その後に出発します。その関係で調整の時間が少ないですけど、しっかり戦い、勝ち点を積み上げたい」

「シリアは1戦目でマレーシアと戦っていますが、我々はホームでしっかりと勝って、勝ち点を積み重ねることが重要になってくると思います。この条件の中で、タフな試合の中で、選手たちと一体感を持ってロンドン。オリンピックの出場権を獲得するために、一戦一戦、積み重ねていきたいと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る