2011.11.09

五輪最終予選に臨むU-22日本代表が発表…ボルシアMGの大津が選出

 JFA(日本サッカー協会)は9日、ロンドン五輪最終予選のバーレーン戦とシリア戦に臨むU-22日本代表を発表した。

 9月に行われた予選初戦のマレーシア戦からは、GK権田修一やDF酒井宏樹、FW永井謙佑らが引き続き選出され、ボルシアMGに所属するFW大津祐樹らが新戦力として加わった。一方、DF吉田豊やMF山村和也らがメンバーから漏れている。

 なお、ブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選を戦うA代表に招集されているMF清武弘嗣(C大阪)、FW原口元気(浦和)は招集されないことが事前に発表されていた。

 U-22日本代表は、22日にアウェーでバーレーンと、27日にホームでシリアと対戦する。

■U-22日本代表メンバー

GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(流経大)
安藤駿介(川崎)

DF
薗田淳(川崎)
比嘉祐介(流経大)
丸山祐市(明治大)
大岩一貴(中央大)
鈴木大輔(新潟)
酒井宏樹(柏)
濱田水輝(浦和)
酒井高徳(新潟)
MF
山本康裕(磐田)
山田直輝(浦和)
東慶悟(大宮)
山口蛍(C大阪)
登里享平(川崎)
扇原貴宏(C大阪)

FW
永井謙佑(名古屋)
山崎亮平(磐田)
大津祐樹(ボルシアMG/ドイツ)
大迫勇也(鹿島)

[写真]=東和正

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る