2011.11.08

W杯予選2連戦を前に岡崎が得点宣言「どこでも求めるものはゴール」

 ブラジル・ワールドカップ(W杯)アジア3次予選のタジキスタン戦(11日)、北朝鮮戦(15日)を戦う日本代表メンバーに選出されているシュトゥットガルトFWの岡崎慎司が、最終予選進出を懸けた大事なアウェー2連戦を前に、自身の公式ブログ上で意気込みを語っている。

 3次予選でここまでチームトップの3得点を記録し、代表の得点源となっている岡崎は、「どこにいても求められるもの、求めるものはゴールなんで」とコメント。自身の役割は得点を奪うことだとし、「今回の2試合でも決定的チャンスものにしてもちろん勝ちます」と力強く抱負を語っている。

 4日に行われたブンデスリーガ第12節のマインツ戦では、得点を奪うことができず、64分に途中交代しているが、「同点で迎えた決定的チャンスをものに出来ず交代! まぁ妥当や! 点を決めてなんぼやし」と得点できなかった以上、交代させられて当然だとコメントしている。

「自分がさらにゴールとる事に覚醒すればまだまだ可能性は広がる。自分の求める事はここにある」と得点へのこだわりを見せている岡崎。ドイツの地で得点感覚を磨き続ける侍が、自らの得点で日本を最終予選へと導く。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る