2011.11.06

INAC、初優勝は持ち越し…川澄が先制点もベレーザ岩渕が同点弾

 6日になでしこリーグ第16節が行われ、INAC神戸はホームで日テレ・ベレーザと対戦し、1-1で引き分けた。

 この試合に勝利すれば念願の初優勝が決まるINAC神戸は10分、大野忍、米津美和とつなぎ、最後は川澄奈穂美がスライディングでクロスに合わせて先制点を挙げる。これで川澄はリーグ戦10得点とし、大野と並び得点ランクトップタイに浮上した。

 しかし、INAC神戸は65分にミスを突かれ、最後はベレーザFW岩渕真奈に同点ゴールを献上。その後はゴールネットを揺らすことができず、引き分けで試合終了となり、初優勝を決めることはできなかった。

 残り2試合でINAC神戸は2位ベレーザと勝ち点1差の首位に立っているが、次節は1試合消化数の多いベレーザの試合がないため、12日の狭山戦に勝利すれば、初優勝が決定する。

[写真]=岩田陽一

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る