2011.11.03

上位陣が揃って勝利…残留争いは甲府が逆転負けを喫する/J1第31節

 3日、J1第31節が各地で行われた。

 勝ち点4差の中に3チームがひしめく優勝争いは、首位の柏が新潟と対戦。前半にレアンドロ・ドミンゲスが2点を奪った柏は、後半にもジョルジ・ワグネルらがゴールを決め、4-0と快勝。勝ち点を65まで伸ばし、首位をキープしている。

 勝ち点2差で柏を追走する2位のG大阪は、先週ナビスコカップを制した鹿島とホームで対戦した。スコアレスで折り返した後半にG大阪がラフィーニャのゴールで先制。そのまま1点差を守り切り、2位を維持した。またC大阪をホームに迎えた3位・名古屋は藤本淳吾の先制点でリードを奪うが、C大阪の小松塁に同点とされてしまう。それでも42分にケネディの今季17点目で名古屋が勝ち越し。永井謙佑の追加点もあり、3-1とし、上位3チームがそれぞれ勝利を収めている。

 残留争いでは、降格圏に位置する16位の甲府が、67分にハーフナー・マイクのゴールで先制。しかしその後、4位の横浜FMに2点を奪われ、逆転負けを喫している。また14位の大宮は川崎とのアウェー戦を1-0で逃げ切り、勝利を挙げた。

[写真]=野口岳彦

■J1第31節

柏 4-0 新潟
甲府 1-2 横浜FM
名古屋 3-1 C大阪
G大阪 1-0 鹿島
川崎 0-1 大宮

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る