FOLLOW US

アディダス ジャパンが「夢」を応援…キッズサポーターを募集/クラブW杯

 アディダス ジャパンは、12月8日から行われる「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」の各試合において、試合開始前にFIFA フェアプレーフラッグを持ってピッチに入場する『フェアプレーフラッグベアラー』ユースプログラムを実施すると発表した。

 アディダス ジャパンはFIFA(国際サッカー連盟)のオフィシャル・パートナーで、同大会を通じて子どもたちに大きな「夢」を持って欲しいとの思いからプログラムの実施を決定。選手入場前にピッチ フェアプレーフラッグを運ぶキッズサポーターを募集する。

 対象となるのは5名×5組の計25名で、小学校6年生~高校1年生(12 歳~16 歳)なら誰でも応募が可能。大観衆が見守る中で、フェアプレーフラッグを持ちピッチに入場するチャンスだ。応募は『adidas Football Kids サイト(adidas.jp/cwc)』にて受付が開始され、期間は11月20日までとなっている。

■概要
【フェアプレーフラッグベアラー】
小学校6 年生~高校1 年生(12 歳~16 歳)を対象にしたユースプログラムで、大観衆が見守る中、フェアプレーフラッグを6 名で持ちピッチに入場。大会中全試合で実施。

■詳細情報
参加人数: 5 名×5 組、計25 名
応募資格:全国の小学校6 年生~高校1 年生(12~16 歳)の男女
応募期間:2011 年11 月1 日(火)~11 月20(日)まで
応募方法:『adidas Foot ball Kids サイト(adidas.jp/cwc)』にて応募

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA