FOLLOW US

ザッケローニ監督「選手と一緒に成長していく良い機会」/会見Part2

 2014ブラジル・ワールドカップのアジア3次予選、タジキスタン戦(11月11日/アウェー)と北朝鮮戦(同15日/アウェー)に臨む日本代表のメンバーが発表された。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、最終予選への進出を決める上で重要な2試合になるだろうとの見解を示した。会見で語っている。

「(警戒していることは)タジキスタン戦が行われるスタジアムはピッチコンディションがあまり良くなかったと聞いている。ウチのように技術力の高いチームは芝の状態が良ければ良いほどウチのサッカーができる。北朝鮮戦は人工芝で良い状態だと聞いている。人工芝では、私が日本代表監督に就任してから1試合もしていないが、個人的には慣れの問題だと思っているし、前日練習で感触を確認できるので問題はないと思う」

「(期間が12日間と長いが)私にとってもアウェーでの2連戦、長距離移動のある2連戦は初めてだし楽しみ。ハードなスケジュールだが、戦いがどのようになるのか好奇心に満ちあふれている。私自身、選手と一緒にいるのは好きなタイプなのでうれしいことだし、選手と一緒に成長していく良い機会にしたい」

[写真]=六川則夫

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA