2011.11.01

ザッケローニ監督「タジク・北朝鮮戦で突破を決めたい」/会見Part1

 2014ブラジル・ワールドカップのアジア3次予選、タジキスタン戦(11月11日/アウェー)と北朝鮮戦(同15日/アウェー)に臨む日本代表のメンバーが発表された。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、最終予選への進出を決める上で重要な2試合になるだろうとの見解を示した。会見で語っている。

「この2試合で予選突破を決めたい。我々の調子は良いし、前回のタジキスタン戦でも大勝できた。いい内容で来ている。ただ、2試合とも難しいゲームになると考えている」

「1試合目のタジキスタン戦で大事になってくることは、精神面のコントロールができるかどうか。いかに自分たちをコントロールできるかだと思う。前の試合とは全く違ったものになると思っているし、選手たちには気の緩みのないように話をしたい。ピッチコンディションもこの前の長居のようにはいかないだろう」

「北朝鮮とのホームでの試合は終了間際のゴールで何とか競り勝ったが、我々がチャンスを作りながらもなかなかゴールが決まらないという展開だった。アウェーでも大変な試合になると思っている。忘れてはならないのは、北朝鮮は前回のワールドカップに出ているということ。アジアの中でも強い国だと認識している」

「タジキスタン戦で忘れてはならないのは、ウズベキスタン、北朝鮮に対して0-1で来ていること。我々も1つ、2つのチャンスだけでは試合を決められない試合が続いているので、できるだけ多くのチャンスを作りたい。精神面でのアプローチでミスをしないようにしたい」

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る