FOLLOW US

ナビスコ敗戦を糧に残留を目指す梅崎「勝負強くなりたい」

 29日に行われたナビスコカップ決勝で、浦和は延長の末0-1で鹿島に敗れた。浦和のMF梅崎司が、8年ぶり2度目の同大会タイトル獲得を逸した悔しさを自身のブログで明かした。

 梅崎は、サポーターからの応援に感謝する一方で、「あまり魅力ある、ワクワクするプレーを見せれずすいませんでした」とプレーに精彩を欠いたことを詫びている。

 タイトル獲得を逃したことには、「正直、決勝の舞台、満員の観客、この雰囲気に前半はのまれました」と敗因をつづり、続けて「でもこれが今の実力だと思う。まだまだ弱い。下手くそや。すごく痛感しました」と、決勝戦を終えた後の心境を吐露した。

 また、敗戦の悔しさを忘れずに、今後の糧とすることも誓っている。

「悔しいけど、これを受け止めて明日へ未来へつなげていく!もっとうまくなりたい。勝負強くなりたい」

 浦和は現在、リーグ戦で15位と降格の危機に瀕しているが、「そしてまずは残留!!それに向けて頑張っていきます」と、梅崎は残り4試合を残留に向けて力を尽くすと意気込んだ。

[写真]=足立雅史

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA