FOLLOW US

日向坂46の影山優佳さんが『FIFA 22』ゲーム内に登場! 全世界ユーザーが「Kage’s Squad」と対戦可能

影山さんが選んだ先発11人 [写真]=EA

 全世界で発売中のサッカーゲーム『FIFA 22』のゲームモード『FIFA Squad Battle』(FUT)内に、日向坂46の影山優佳さんが選出した『Kage’s Squad』が登場。ユーザーと期間限定で対戦可能となっている。

 影山さんは今作において『FIFA 22』日本アンバサダーに就任。発売開始時のイベントなどに参加しているが、今回のゲーム実装により全世界のユーザーが『Kage’s Squad』と対戦できるようになっている。

『Kage’s Squad』は『Featured Squad Battle』で登場。『FUT』恒例の企画となっており、今作でもキリアン・エンバペやハリー・ケインといったトップ選手やアーティスト、インフルエンサーなどが選んだ選手のチームが1週間限定で登場し、勝利するとポイントをもらえる仕組みとなっている。

『FUT』はユーザーがゲーム内でのミッションをクリア、試合消化、獲得した選手を売却することなどで得たコインをもとにオークション形式で獲得したり、選手パックを引くことで獲得した選手でユーザー好みのチームを作成。自分だけのチームでオンライン対戦などで勝ち上がっていくモードとなっている。

 影山さんはチームに実装されるということで「現在『FIFA 22』の日本アンバサダーを務めさせていただいているんですが、まさか、そのお仕事の1つとして世界中のみなさんとバトルが楽しめるとは思わず、本当にビックリして、本当にうれしく思っています」とコメントを寄せている。

 チームは勝利を目指すべく、高能力選手のリオネル・メッシやネイマールなどが並ぶ中、『サッカーキング』のインタビューで「今シーズンはボローニャに注目しています」といった発言や、「セリエAフリークスがあるから頑張れます」と、DAZNで配信中の番組に自身のブログで言及するなど、イタリアサッカーへの関心を持っている様子をうかがわせるように、高レート選手とはいえ、CBにジョルジョ・キエッリーニとレオナルド・ボヌッチ(ともにユヴェントス)を配置。また、以前に好きな選手として名前を挙げたジャック・グリーリッシュを入れたり、監督にリーズのマルセロ・ビエルサを起用するなど、“らしさ”が垣間見えるスカッドとなっている。

『Kage’s Squad』は日本時間12月5日午後5時まで実装されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO