2019.07.12

コナミがバイエルンと長期パートナーシップ契約! 『ウイイレ2020』にスタジアムや現役・レジェンド選手搭載

バイエルン
©コナミデジタルエンタテインメント
サッカー総合情報サイト

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは12日、ドイツの名門サッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」(以下バイエルン)と同社のサッカーゲームにおける長期パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

 ドイツのみならず、世界中のファンから愛されるクラブであるバイエルンは、ドイツ国内リーグで通算28回の最多優勝を誇り、現在も7連覇と連続優勝記録を更新中。さらに、ドイツクラブとして最多5回の欧州制覇を誇る名門クラブだ。また「eFootball ウイニングイレブン」シリーズのmyClubレジェンドであり、クラブ・ナショナルチームで長きに渡って要として活躍したオリバー・カーンやローター・マテウス選手が所属したクラブでもある。

 9月12日発売予定の家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020(以下、ウイニングイレブン 2020)』では、バイエルンのホームスタジアム「アリアンツ・アレナ」を高精度3Dスキャンにより細部に至るまで美麗に再現して搭載。「アリアンツ・アレナ」は、スイスの建築家によって設計されたユニークな外観や、試合を行うチームにあわせて色を変えて光り輝く特徴から、ミュンヘンの観光名所にもなっている人気スタジアムだ。

ウイイレ

©コナミデジタルエンタテインメント

ウイイレ

©コナミデジタルエンタテインメント

 また、高精度3Dスキャンで撮影された計11名の選手もリアルフェイスで搭載※。さらに、柔かいボールタッチと爆発的なスピードを武器にサイドを制圧し、バイエルン・ファンが選ぶ昨シーズンの年間最優秀選手にも選ばれた若手MFセルジュ・ニャブリがアンバサダーに就任する。

ニャブリ

©コナミデジタルエンタテインメント

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
42pt
横浜FM
39pt
鹿島アントラーズ
37pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
43pt
柏レイソル
43pt
山形
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
30pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る