2018.09.20

モバイル版『ウイイレ』が12月に大型アップデート! 待望のJリーグを搭載

サッカー総合情報サイト

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは20日、今年12月にモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』の大型アップデートを実施し、『ウイニングイレブン2019』として新たに提供することを発表した。

 以下、リリースの通り。

本作では、最新の家庭用ゲーム『ウイニングイレブン2019』とまったく同じゲームプレーをモバイルで実現。3,000を超える新規アニメーション、最新のトレンドを再現したチーム戦術AI、リアリティを追求したボール挙動など、最高峰のサッカーゲームがモバイルでお楽しみいただけます。さらに、「UNREAL ENGINE 4」を採用したグラフィックは、より美しく滑らかに対戦を盛り上げます。

そして、待望のJリーグを新たに搭載することが決定しました! チームや選手の収録はもちろん、週末の試合で活躍したJリーグの選手たちが“注目選手”として登場します。

今後、Jリーグの試合と連動したオンラインイベントや、初心者も楽しめるJリーグ公認のeスポーツ選手権の開催も予定しています。

<モバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』の進化ポイント>

・ゲームプレーが家庭用ゲームの最新版『ウイニングイレブン2019』に進化。選手のアニメーションが大幅に増加し、AIやボール挙動も飛躍的に向上。

・ハイエンドのゲーム機でも使用される「UNREAL ENGINE 4」を採用し、より美しく滑らかなグラフィックで試合を楽しめる。

・待望のJリーグをはじめ、欧州や南米の10カ国以上のリーグオフィシャルライセンスを新たに搭載。

・週末の試合で活躍した選手の様々な能力値がUPした“注目選手”が登場。

・選手の在籍や、現実の試合での活躍が反映される“ライブアップデート”を新たに搭載。

モバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』にご期待ください。
※Jリーグのライセンスはモバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』のみの搭載となります。

モバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』公式サイト
https://www.konami.com/wepes/mobile/c/information/2019/ja/

【モバイルゲーム「ウイニングイレブン」シリーズとは】
現在配信中のモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』は、20年以上にわたり世界中で楽しまれている家庭用ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズのゲームエンジンをベースにしたアクションサッカーゲームで、モバイルゲームに最適化した操作性を実現しています。

家庭用ゲームのリアルな試合の興奮をモバイルで実現し、10,000人以上の実名選手や監督を獲得して理想のチーム作りを体験できます。

2017年5月24日から配信後、15カ月で1.5億ダウンロードを突破し、世界中のお客さまにお楽しみいただいています。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る