2016.12.22

海外サッカーを観戦した後は? 編集部の“ウイイレ マイスター”が新たなサッカーライフを提案! 一攫千金のチャンスも…

サッカー総合情報サイト

 サッカーキングをご覧のみなさん、こんばんはorこんにちは。サッカーキング編集部のSです。いきなりですが、みなさんはPS4(PlayStation®4)をお持ちですか? お持ちでない方は、今すぐ通販サイトでポチってください! そして、持っているという方に朗報です。サッカーファンにおなじみの「ウイイレ」の最新版『ウイニングイレブン 2017 Lite』(以下、『ウイイレ 2017 Lite』)が、なんと基本プレイ無料で配信されているのです!

 そこで今回は、ウイイレ メディア四天王であり、世界チャンピオンとの対戦経験もある、編集部きっての“ウイイレ マイスター”Sが、海外サッカーファンのみなさんに新たなサッカーの楽しみ方を提案します!

『ウイイレ 2017 Lite』では何ができる?

『ウイイレ 2017 Lite』の一番の魅力は、何よりも基本的に無料でプレイできるところ。でも、無料って聞くと「製品版のソフトとは全く別物なんじゃない?」とか「色々と制限だらけなんじゃない?」などの不安がありますよね。しかし、『ウイイレ 2017 Lite』には、自分だけのクラブづくりを楽しめる「myClub」モードと、後ほど紹介する新しい「PES LEAGUE」モードが搭載されています。この2つのモードについては、9月に発売された『ウイニングイレブン 2017』のユーザーとも対戦が可能です! つまり、製品版と同じ土俵に立てるんです。

ps4-we2017-lite_main-menu

 加えて今回は「エキシビションマッチ」や「スキルトレーニング」も無料で遊ぶことができます。「ウイイレをやるのはすごく久しぶり」といった元ユーザーや、「友達の家ではやったりするけど、自分で買ったことはない。オンライン対戦は不安だな……」といった初心者ユーザーも安心してプレイできるんです。無料版なのになんとも親切な対応です!

ps4-we2017-lite_skill-training

 もちろん、搭載されているモードは製品版とほぼ一緒。現実と見間違うようなグラフィックや、リアルタッチが売りのゲームプレイを気軽に楽しむことができるんです。それだけでダウンロードする価値があると思いませんか。

リアルサッカーと連動の「Live Update」が熱い!

※12月15日更新時のLive Updateの様子

※12月15日更新時のLive Updateの様子

『ウイイレ 2017 Lite』をリアルサッカーファンにもオススメしたい理由として、「Live Update」があります。これは、実際に毎週末行われている各国のリーグ戦の結果に応じて、毎週木曜日(※更新が行われない場合もあります)に選手のコンディションやフォーメーション、戦術などが更新されていく機能です。つまり、週末にお気に入りのチームや選手が活躍すると、ゲーム上のチームや選手も連動して「好調」になったり、監督が新しいフォーメーションを試したら、それに応じてゲーム上でも最新のスタメンで遊べたりするんです。また、特にお気入りのクラブがない方は、今が“旬”のチームや選手を選んで使うこともできます。

「Live Update」は「myClub」モードや「PES LEAGUE」モード、エキシビションマッチに適応されるのですが、特に「myClub」モードだと自分のチームに所属する選手の活躍が気になるユーザーも多いようです。筆者Sも気になりすぎて、お気入りのクラブ以外の試合もチェックし、一喜一憂しています(苦笑)。リアルサッカーも、ウイイレも楽しくなること間違いなしです!

 ということで、私が提案する新たなサッカーライフは、「海外サッカーを見た後は、ウイイレで最新のトレンドを楽しんじゃおう!」です。もちろん、最新情報はサッカーキングでチェックしてくださいね!

 さて、『ウイイレ 2017 Lite』が気になってきたみなさま。続いては各モードを詳しく紹介しちゃいます。なんとウイイレで一攫千金を稼ぐチャンスも!!!

ハマりすぎに注意!? 「myClub」モード

Winning Eleven 2017_20161219060056

『ウイニングイレブン 2015』から登場した大人気の「myClub」モードは、おなじみのマスターリーグを劇的に進化させたオンライン専用モード。自分の好きなクラブを決めて選手を集めていき、理想のチームづくりを目指していくのですが、なかなか奥が深いんです。

 選手獲得の基本は、1試合消化後に貰える「スカウト」や、ゲーム内ポイント(GP)を使って選手獲得を依頼できる「エージェント」。特定の条件の中からランダムで選手を獲得できます。やっぱり、どの選手を獲得できるかわからないワクワク感や、有力選手を獲得した時の嬉しさでついつい何度もやってしまいます。

Winning Eleven 2017_20161219060433

 そして、選手のランダム獲得にありがちな「あの選手がほしいのに、全然当たらない!」と言った悲鳴に応えてくれるのが「スカウト」です。各ポジションや得意な能力の「スカウト」を3枚まで組み合わせることができ、該当選手を一人に絞ることができれば、リオネル メッシやネイマールといったスター選手も手に入れることができるんです! なかなか手に入らない「スカウト」は、ユーザー参加型のオークションで競り落とすこともできるんです。

konami_fcb-legends-we2017_sns_fundacio-logo

 また、「myClub」で獲得可能な選手には、往年のサッカー好きを唸らせるレジェンドたちも存在していて、FCバルセロナにも所属した元ブラジル代表の“怪物”ロナウドや、ロナウジーニョなんかもチームに加えることができるんです! 現代のトッププレーヤーと往年のスター選手を同じチームで使えるなんて、“胸熱”ですよね! とにかくハマりすぎに注意してください!

ウイイレで一攫千金を目指せ!「PES LEAGUE」モード

『ウイイレ 2017 Lite』のもう一つの売りである「PES LEAGUE」モードは、世界中で人気の『ウイニングイレブン』(海外名:PES 2017 -Pro Evolution Soccer-)を使って行われる公式の競技イベント。昨今、浸透してきているe-Sports(エレクトロニック スポーツ)専用モードです。世界中にファンがいるウイイレだからこそ、世界中のユーザーを相手に“本気”で戦うことができるんですね。

PES LEAGUE.com」に登録すると、「PES LEAGUE」モード内で行われた試合結果がウェブサイト上でスコア化され、世界中のユーザーとランキングで競うことができるようになります。また、ユーザーのレベル毎に大会が設けられているため、それぞれの実力に合った大会に出場することができるそうです。腕に自信のあるユーザー向けには世界大会も開催予定とのこと。世界チャンピオン、各エリア毎の地域王者などにも賞金が出るんです。

 ということで、「賞金獲得&脱サラリーマン」を目指してSも「PES LEAGUE」モードに挑戦してみました!

“ウイイレ マイスター”S、再び世界へ挑戦!

 12月15日からサービスが開始された「PES LEAGUE」モードにいざ挑戦! 今さらですが、Sはウイイレ歴12年で、高校、大学時代はひたすらウイイレをやりまくっていました。相棒のチームに選んだのは…やっぱりFCバルセロナです。このチームとともにメディア大会もチャンピオンとのマッチも戦ってきました。3トップが反則じゃないかって? そうです(笑)。バルサの3トップはゲームの世界でも多くのユーザーに恐怖を与えていると思います(苦笑)。

「PESLEAGUE」モードは1日1試合しかできません。つまり、貴重な1試合で負けるわけにはいかないんです!絶対に負けられない戦いなんです! 初戦の相手はMDホワイト。“BBC”の強力な3トップが脅威です。なかなかの実力者の方のようで、前半は一方的に押し込まれる展開に……。それでもワンチャスからルイス スアレスが待望の先制点! 後半は両チーム1点ずつを分け合い、2-1で見事初戦を制しました!

Winning Eleven 2017_20161217191139

Winning Eleven 2017_20161217191239

 続く第2戦の相手はブラジル代表。こっちにもいますが、とりあえずネイマールに仕事をさせちゃダメ!

 試合は立ち上がりからルイス スアレスが大暴れ。前半だけでハットトリックを達成し、ハーフタイムを終えて4-0!

Winning Eleven 2017_20161219053820

 後半はメッシとスアレスがさらにゴールを積み重ね、6-0の大勝を収めました。

Winning Eleven 2017_20161219054749

 ポゼッションでは相手の方が上回っていますが、うまくカウンターがハマっているみたいですね。

Winning Eleven 2017_20161219054834

 

12月19日時点でのランキング

12月19日時点でのランキング

 勝っていくと、こんなふうに「PES LEAGUE.com」のページ内のランキングに名前が記載されていくみたいですね。上位ユーザーさんたちはやはり強い!!

 ひとまず、2連勝で上々の滑り出しを見せた“ウイイレ マイスター”S。果たして、日本を、アジアを制してカーディフで行われる世界大会に出場できるか。そして、優勝賞金を手にできるか? 続報に期待してください!

PES LEAGUEの詳細はこちら

pesleague_ja_1200-340

“ウイイレ マイスター”Sのリアルなオススメ!

 最後に“ウイイレ マイスター”Sが「PES LEAGUE」モードを戦う上で、オススメの使用チームや戦術を、リアルサッカーの情報を交えながら伝授します! 使用するチームを考えたり、戦術を考える上で参考にしてもらえたら幸いです……。

・FCバルセロナ

we2017_dp2_fcba

【基本フォーメーション】
4-3-3

Winning Eleven 2017_20161219055549

【攻撃コンセプト】
ポゼッション、ショートパス

【守備コンセプト】
フォアチェック、アグレッシブ

【コンセプトアレンジ】
・ティキタカ、サイドローテーション

 まず、最初に選んだのはFCバルセロナ。バルサの強みは何と言ってもメッシ、ルイス スアレス、ネイマールの“MSN”です。ドリブルや裏抜けを狙ったスルーパスなど、多彩な攻撃パターンを可能にしてくれます。3選手ともに「コントロールカーブ」のスキルをもっており、サイドから切り込んで狙い撃ちしたいところ。

 一方、最終ラインにはジェラール ピケの相棒になりつつあるサミュエル ウンティティをチョイスしました。身長は181cmとやや小さめですが、そこは193cmのピケや189cmのセルヒオ ブスケツがカバー。スピード82、瞬発力80という速さを武器に、名だたるアタッカー陣を止めてくれるはず。

 また、今作から搭載されているコンセプトアレンジを使えば、バルサ伝統のパスワークもリアルに再現できます。「ティキタカ」や「サイドローテーション」を使って、じっくりと攻め込むスタイルがオススメ!

・ボルシア ドルトムント

we2017_dp2_signal_iduna_park_04

【基本フォーメーション】
4-3-3

Winning Eleven 2017_20161219055808

【攻撃コンセプト】
カウンター、ロングパス

【守備コンセプト】
フォアチェック、アグレッシブ

【コンセプトアレンジ】
ワイドポジショニング

 今シーズンのドルトムントは、3バックと4バックを併用しているが、基本は慣れ親しんだ4-1-4-1(4-3-3)のフォーメーションを採用しています。攻撃の中心になるのは、何と言ってもドイツで得点王争いをするピエール エメリク オーバメヤング。KONAMIのサッカーゲームのアンバサダーを務めるオーバメヤングは、今作でも最速クラスのアタッカーです。「ラインブレイカー」のプレイスタイルを生かし、相手DFの裏を突きたい!

 また、ケガから復活したマルコ ロイスと新加入のウスマヌ デンベレのスピードを生かしたサイドアタックを攻撃の中心にします。コンセプトアレンジの「ワイドポジショニング」で相手DFを広げ、中盤のゴンサーロ カストロや香川 真司からスルーパスを送り、得点量産を目指しましょう。

・リヴァプールFC

we2017-lfc-announcement-action-01

【基本フォーメーション】
4-3-3

Winning Eleven 2017_20161219055940

【攻撃コンセプト】
ポゼッション、ショートパス

【守備コンセプト】
フォアチェック、アグレッシブ

【コンセプトアレンジ】
ゲーゲンプレス

 イングランドで上位を争うリヴァプール。チームを率いるユルゲン クロップ監督といえば「ゲーゲンプレス」が代名詞のようなものですが、今作では守備のコンセプトアレンジでそれを再現することができます。ただし、スタミナの消耗が激しいので、使うタイミングが重要。前半は我慢して後半から勝負を仕掛けたり、スタミナが豊富な選手を入れるなど、工夫をしながら使いましょう。

 負傷離脱まで好調を維持していたコウチーニョ、定位置を確保したロベルト フィルミノ、新加入のサディオ マネの3トップが攻撃の中心です。ショートパスをつなぎながらボールをキープして、全体の上がりを待ちつつ、攻撃力の高いジェイムズ ミルナーとナサニエル クラインをうまく生かして攻めるのが理想的。また、ディヴォック オリジやダニエル スターリッジなどの控えを投入して、攻撃に変化を加えるとなおよし。

 いかがでしたか? こんなに魅力が詰まったウイイレが基本プレイ無料で遊べちゃうんです! 「myClub」モードに熱中したり、「PES LEAGUE」モードで世界に挑戦したりと、遊び方の選択肢は様々です。みなさんも、今すぐPlayStation®Storeで『ウイニングイレブン 2017 Lite』をダウンロードして、新たなサッカーライフをスタートしませんか? 2017年には、プレイヤーがそれぞれのレベルで競う短期間の大会の開催も予定されているそうで、優勝者には賞金や賞品が贈られるそうです。先に腕を磨いて来る大会に向けて準備しちゃおう!

PES LEAGUEの詳細はこちら

All UEFA Champions League names, UEFA Europa League and UEFA Super Cup names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. © 2016, DFB Copyright FFF © Official Licensee of the FIGC The FIGC logo is a registered trade mark of the Federazione Italiana Giuoco Calcio Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto Oficial Licenciado RFEF © 2002 Ligue de Football Professionnel ® Officially Licensed by Eredivisie C.V. and Stichting CAO voor Contractspelers – © 2016 THE ARSENAL FOOTBALL CLUB PLC, ALL RIGHTS RESERVED © S.L.B. Producto Oficial. Official Licensed Product of A.C. Milan Official product manufactured and distributed by KDE under licence granted by A.S. Roma S.p.A and Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. Official Videogame(s) of CORINTHIANS All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. © Konami Digital Entertainment

Jリーグ順位表

柏レイソル
27pt
G大阪
25pt
浦和レッズ
23pt
Jリーグ順位をもっと見る
名古屋
31pt
福岡
30pt
湘南
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
20pt
栃木
19pt
富山
18pt
Jリーグ順位をもっと見る