2018.09.19

参加費無料!現場で働いている「生の声」を聞こう!〜第2回スポーツ学生交流会〜

サッカー総合情報サイト

近年のスポーツ業界はたくさんの業種と人達が関わり成り立っています。しかし、学生の皆さんがその実態を知る術はあまり多くはないと思います。

そこで、実践型でスポーツビジネスが学べる場を提供する『FROMONE SPORTS ACADEMY』主催の「第2回スポーツ学生交流会」では、スポーツの現場で働いている若手の方々をお招きし、実際にどのような仕事をしているのかをお話しいただきます。スポーツ業界のリアルなお話を伺い、2年後、3年後の働くイメージを膨らませましょう!

今回は朝日新聞社でサッカー推進委員会事務局の石橋聖也氏、「サッカーキング」を運営するフロムワンで営業として働く濱田祥文が登壇いたします。最後には、グループに別れゲストの方含めたグループディスカッションも実施いたします。

※お申込みの際に「FROMONE S.C.」への無料会員登録が必要となります。

▼FROMONE S.C.会員登録/ログイン▼

■日 程:2018年9月27(木)19:00~20:30(90分)

■場 所:FROMONE SPORTS BASE(東京都中央区八丁堀 4-9-4)

■定 員:先着30名

■登壇者:
石橋 聖也(株式会社朝日新聞社)
濱田 祥文(株式会社フロムワン)

■参加費:
無料
※申込みの際に今回の会場となるコミュニティスペース「フロムワン・スポーツ・ベース」を無料でご利用いただけるFROMONE S.C.無料会員への登録が必須です。

■スケジュール
18:30 受付開始
19:05 仕事紹介① 濱田 祥文
19:35 仕事紹介② 石橋 聖也
20:05 グループディスカッション(10分ごとにゲスト移動)
20:30 終了予定
イベント終了後希望者は会場にて懇親会を予定(参加費無料)

■講師プロフィール/テーマ
石橋 聖也
株式会社朝日新聞社
部署名 オリンピック パラリンピック・スポーツ戦略室/サッカー推進委員会事務局

プロフィール:
2011年朝日新聞社入社。記者職では無くビジネス部門一括採用で、美術展の開催やスポーツクラブの運営などを行う企画事業本部に配属。2015年4月から社内公募の末異動。朝日新聞社がスポンサードする「日本代表」、「Jリーグ百年構想」、「アジアサッカー連盟」などの窓口を担当し、マーケティング権利を活用し朝日新聞社の収益事業に従事。現在は川崎フロンターレ、湘南ベルマーレのマッチデー新聞を発行など多岐に渡る朝日新聞のサッカー事業に携わる。競技歴は主にJクラブアカデミーに所属し大学までプレー。

テーマ:サッカーを活用した朝日新聞のブランディング
朝日新聞社はブランディングの一環でサポーティングカンパニーとしてサッカー日本代表をサポートしている。また、日本代表だけでなく、Jリーグの各クラブとも様々な取り組みを実施。その中で今回は実際に石橋氏が取り組んだサッカーを活用した朝日新聞の活動を実際の業務内容なども含めながらお話いただきます。
———————————————
濱田祥文
株式会社フロムワン
営業チーム 第一営業部グループ

プロフィール:
2014年、株式会社フロムワンへ入社。関西営業部に配属され、関西エリアにおける各種媒体営業や、スポーツイベント企画などを手がける。2017年に東京本社へ異動。関西から首都圏へと営業活動を広げている。

テーマ:スポーツ媒体を活用した企業との取り組み
スポーツに関連する様々な企業とメディアを活用した広告・イベントを仕掛けている株式会社フロムワン。企業から求められる課題に対しメディアを活用しどのように取り組んでいるのか。営業として働く濱田氏から実例を元にお話いただきます。

———————————————–
■締め切り:
2018年9月26日(水)23:59まで

■備考:
※『FROMONE S.C.』への無料会員登録後、お申込みをお願い致します。
※有料会員と無料会員により金額が異なります。
・お申し込み後事務局よりメールにてご案内させていただきます。
・「@fromone-sc.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。
・Gmailの場合、講座事務局からのメールが「迷惑メールフォルダ」に届いている場合がございますので、ご確認ください。

▼FROMONE S.C.会員登録/ログイン▼

■お問い合わせ先:
FROMONE S.C 運営事務局
TEL:080-3859-3935
Mail:info@fromone-sc.jp

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る