2018.06.19

スペインサッカー指導者ライセンス「モニトール」が日本で取得できる特別プログラムが開催!

世界でのサッカー留学・フットサル留学のコーディネートとマネジメントをメイン業務とし、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、モンテネグロのヨーロッパ諸国をはじめ、現在ではアジア諸国へも展開。年間1000名以上の選手の留学をサポートしています。

 スペインの指導者ライセンス“モニトール”が「日本で」「たった2日間で」取得できるプログラムが開催される。毎回好評につき、今年度も開催!

 スペインの指導者養成協会「AFEN(Asociación Formativa de Entrenadores Nacionales)」と提携するIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)が主催となり、スペインから協会公認の指導者を呼び、ライセンス講習を実施する。

 来日する指導者は、長年レアル・マドリード・アトレティコ・マドリードのカンテラのコーチを務めながら、スペイン1部のヘタフェのトップチーム・ヘッドコーチを経て現在はマドリード州U18選抜の監督をしている、UEFA PROライセンス保持者のダビ氏。2日間の講習で座学と実技を交えながら、テストはなく受講者全員がライセンスを取得することができる。

 留学することなく、日本国内で通訳付きで学べ、指導者ライセンスが発行される特別講習はサッカー指導者として活躍する足掛かりとして有効なだけでなく、国内の指導者ライセンスと違う角度での学びとしても、非常に重要となる。日本の指導者ライセンスでなかなか先に進めない方や、今後のために指導者ライセンスを取得しておきたい方、指導者を見据えた選手の方などにオススメの内容、資格となっている。

 サッカー経験や指導者経験は不問であり、サッカー指導者資格取得の足掛かりとしても活用可能である。

■「スペインAFEN公認スペインサッカー指導者ライセンス取得プログラム」

日時:2018年8月18日(土)・19日(日)
会場:FC東京パーク小平天神
定員:25名 ※定員になり次第締め切り!お早めに!
参加費:定価148,000円

担当講師:ダビ・アズナル・チチャリート

1980年スペイン・タラベラ生まれ。レアルマドリードやアトレティコマドリードの育成年代(カンテラ)を長年に渡って指導。アトレティコマドリード在籍時にはスペインサッカー期待の新生「シャビ2世」と呼ばれるオリベル・トーレス(アトレティコマドリード在籍・ポルトレンタル中)を育成。その後、スペインユース1部リーグ所属のADアルコルコンやCDレガネスなどの強豪クラブの監督を経て、スペイン1部ヘタフェのトップチームコーチに就任、現在は、マドリード州選抜U18の監督を務める育成のスペシャリスト。

【特典】
●JFAコーチライセンス保持者 →受講料金10% OFF
●早期割引(6月30日) →受講料10% OFF
●過去IFCO講座受講者 →受講料20% OFF

その他、過去IFCO受講者で資格取得者は取得資格とオランダサッカー協会公認ベーシックコーチングの取得で、さらにもうひとつ資格が授与されます。詳しくはHPでご確認ください。

【お問合せ】
一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)
HP:http://ifco-soccer.jp
TEL:03-6804-6062
EMAIL:info@ifco-soccer.jp

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る