2013.11.08

女子サッカー普及に新たな試み 『なでしこひろば』キックオフ!

 『なでしこひろば』とは、民間のフットサル施設やサッカースクールなどが定期開催する女子向けのサッカー練習会などを『なでしこひろば』と公認し、全国に展開するプロジェクト。日本サッカー協会が民間施設をサポートすることで女子サッカーのさらなる普及を目指す。

KANE9646i
 日本サッカー協会は8日、国立代々木競技場フットサルコートで『なでしこひろば』キックオフイベントを行った。

 イベントには、日本サッカー協会女子委員長の上田栄治、なでしこジャパン監督の佐々木則夫、チェルシーFCレディースの大儀見優季が参加。上田委員長は「ワールドカップで優勝し、オリピックで銀メダルを獲得したが、現在女子の登録者数は毎年3000人程度。もっと女子サッカーの普及に力を入れる必要がある。民間の施設と提携したい」と語った。
 イベントでは、子供向けのサッカー教室が行われ、佐々木監督と大儀見も加わり子どもたちと笑顔でボールを蹴る一幕もあった。

 『なでしこひろば』は最初の1年で100ヶ所、三年後には300ヶ所に広げることを目標としている。まだまだ、子供の女子プレーヤーの受け皿が足りていない女子サッカー普及の現場において、頼もしい試みとなるプロジェクトが立ち上がった。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
横浜FC
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る