2012.10.26

チェルシー戦で長期離脱からの復活を期すフレッチャー「バルセロナと戦うようだ」

 28日に行われるチェルシーとの大一番を控えて、マンチェスター・Uのスコットランド代表MFダレン・フレッチャーが「バルセロナと戦うようだ」とコメントを残した。イギリス紙『サン』が報じている。

  病気療養のため、長くチームを離れていたフレッチャーだが、キャピタルワン・カップやブラジルワールドカップ最終予選の代表戦などで復調を印象付け、28日のチェルシー戦で11カ月ぶりにプレミアリーグに復帰すると見られている。首位を走るチェルシーとの一戦についてフレッチャーは「スタンフォード・ブリッジで結果を出す必要がある」と語った。

 「彼らが素晴らしいチームだということは分かっている。しかし彼らのチャンピオンズリーグでの敗戦が僕らに少し味方してくれるかもしれない。僕たちは自信にあふれているし、勝利を目指しているよ」

 「ミヒャエル・バラックやクロード・マケレレ、ディディエ・ドログバがいた時はフィジカルの戦いだった。けれど今はバルセロナと戦うようだね。バルセロナにいるような選手たちがいる。彼らは小さく、複雑な動きをする。そして危険な場所に入り込んで、キラーパスを送るんだ。戦い方が変わって、僕たちにとっては新しい挑戦になると思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る