2015.10.20

アビスパ福岡 躍進の秘密 帰ろうJ1へ『Jリーグサッカーキング2015年12月号』

Jリーグサッカーキング最新号

 10月24日発売のJリーグサッカーキング2015年12月号は、J1リーグ復帰に向けて好調を維持するアビスパ福岡を大特集します。

 クラブに関わるすべての人々が、一体感を持って昇格を目指す福岡の躍進の秘密を探りました。そして今号のインタビューは、クラブが行ったファン・サポーターからの人気投票で上位に入った『アビスパの“神7”』、金森健志選手、城後寿選手、堤俊輔選手、中原貴之選手、亀川諒史選手、坂田大輔選手、鈴木惇選手が登場する豪華7本立て。J1リーグ昇格へ向けてチーム一丸となって戦うアビスパの今、クラブに対する思いなどを語っていただきました。特に巻頭に登場するエースストライカー・金森健志選手の物語は必読です! 人気投票でも堂々の1位を獲得し、年代別日本代表でも注目を集める彼の、“オン・ザ・ピッチ”と“オフ・ザ・ピッチ”の姿に迫っています。「J1リーグ昇格」を目指して、戦い続けるアビスパの“熱い思い”をぜひご一読ください。

 そして、アビスパのキャプテン・城後寿選手が語るJ1リーグ昇格に懸ける思いも必見です! アビスパ一筋11年目のシーズンを迎え、サポーターから“キング”と称される城後寿選手に、これまでアビスパとともに歩んだ10年間やクラブ愛、そしてキャプテンとして迎えた今シーズンのJ1リーグ昇格に懸ける思いや今後の夢を語っていただきました。

 その他、アビスパで4年目のシーズンを迎えた堤俊輔選手には、「若手とベテランのつなぎ役」としてのご自身の役割について、新加入のベテラン・中原貴之選手には「サッカーができる喜び」についてお聞きしました。さらに、若手注目株の亀川諒史選手はQ&A50に挑戦。坂田大輔選手と鈴木惇選手には「サッカー選手」としてのご自身の人生を振り返っていただきました。

 特集の最後を締めくくるのは、今シーズンから就任した井原正巳監督のロングインタビュー。何度となく「今日は大事な試合だぞ」と選手たちの背中を叩き、鼓舞してきたという井原監督と、そんな監督の考えをピッチの上で体現する選手たちとの絆、そして自身のこれまでの指導者としてのキャリアやアビスパでの監督業について掘り下げています。

 J1リーグ自動昇格圏内まであと一歩と迫ったアビスパ福岡。いよいよ終盤に差し掛かったJ2リーグ同様、熱い一冊をお届けしますので、お楽しみに!

SOCCER KING ショップで購入 amazonで購入
honto(電子版)で購入 プレゼント応募

『Jリーグサッカーキング』
毎月24日発売
定価:800円(税込)
発売:朝日新聞出版
URL:http://publications.asahi.com

アビスパ福岡 躍進の秘密 帰ろうJ1へ 今年こそJ1に上がらんといかんばい!!

[アビスパ神7_NO.7]
金森健志「ひたむき、時々、のんびりと」

[アビスパ神7_NO.10]
城後 寿「これまでも、これからも 寡黙な男の決意表明」

[アビスパ神7_NO.19]
堤 俊輔「若手とベテランのつなぎ役」

[アビスパ神7_NO.9]
中原貴之「プロ生活12年、サッカーができる喜び」

[アビスパ神7_NO.18]
亀川諒史のQ&A50

[アビスパ神7_NO.11]
坂田大輔「ここでもう一度、一緒にJ1に這い上がりたい」

[アビスパ神7_NO.33]
鈴木 惇「純粋な心と熱き魂」

[指揮官の声]
井原正巳(監督)「“気持ち”を貫く」

明治安田生命×Jリーグサッカーキング
次世代を担う福岡の子供たちへ

[明治安田生命の全力応援宣言]
川森敬史(アビスパ福岡 代表取締役社長)
山口秀樹(明治安田生命 理事 福岡支社長)
「福岡の子供たちの健やかな成長を」

アビスパ福岡とともに描く未来
[福岡県内で開催!]
小学生向けサッカー教室

[アビスパ福岡の若きストライカーが語る思い]
金森健志 サッカーが好きだから

[J1へ秒読み!]前回昇格時と似ている
[クラブ創設20周年の歴史]晴れ時々曇りの20年

戸塚啓の取材ノートの記憶 井原正巳(アビスパ福岡 監督)

Jリーグ情報、スカパー! サッカー番組案内 他
日本代表リポート
ACL/ナビスコ
天皇杯
Jリーグ番組ガイド
スカパー! 海外サッカー番組ガイド
スカパー! 加入案内
2015シーズンtoto
プレゼント&インフォメーション
次号予告&編集後記

バックナンバー