2021.02.09

SOCCER KING 2021年3月号「JUVE WILL ALWAYS BE」

SOCCER KING SHOPで購入 amazonで購入

2月15日発売の『SOCCER KING』2021年3月号は、「ユヴェントス特集」。

リーグ9連覇中の強さ、10連覇達成を目指すシーズンに新人監督を据える度胸、イタリアの他クラブに先駆けて改革を断行する先進性、輝かしいタレントと個性などなど……さまざまな角度から、「ユヴェントスが最高である」理由を検証する。

『SOCCER KING』2021年3月号

JUVE WILL ALWAYS BE ユヴェントスは、いつだって最高である

定価:1000円(税込)/発売:(株)朝日新聞出版
「SOCCER KING公式Twitter」@worldsoccerking

■CONTENTS

■Features 特集

JUVE WILL ALWAYS BE ユヴェントスは、いつだって最高である

[Foreword]文◆アントニーノ・ミローネ
ユヴェントスを愛するということ

[New Era]文◆ジョヴァンニ・バッティスタ・オリヴェーロ
ピルロ・ユーヴェの現在地

[Match Review]文◆『月刊ユベントス』ミツ編集長
前半戦プレーバック

[Tactics]文◆細江克弥
進化する新生ユヴェントス “第2形態”の戦術考察

[Squad]文◆『月刊ユベントス』ミツ編集長
1stチームメンバー紹介

[BIG SHOT]
サヨナラ、サミ――。

[Farce]文◆弓削高志
“スアレス・カンニング事件”の行方

[Academy]文◆ジョヴァンニ・バッティスタ・オリヴェーロ
“もう一つのユーヴェ”に見るユヴェントスの野望

[Tactics]文◆細江克弥
U-23ヤングタレント図鑑

[Dear Juventini]
拝啓 キエーザを奪った(?)ユヴェントス様

[Big Surprise]文◆シュテフェン・ポッター
ウェストン・マッケニー「無限の可能性」

白と黒、光と闇の20年史
文◆細江克弥、弓削高志

[Maxim]文◆弓削高志
パオロ・ロッシが残した金言

[The Little Professor]文◆細江克弥
ジャンルカ・ペッソット「この先もずっと“プロフェッソーレ”とともに」

[The Derby]文◆マルコ・ボネット
1つの街に同居する2つの心

[The Rival]文◆弓削高志
決して改宗はしないけれど

■特別付録
オリジナル『WCCF FOOTISTA 2021』シリアルコード

 

 

バックナンバー

サイト人気記事ランキング