2013.10.17

加藤理恵さん「Jリーグは私にとっての“青春”です」

様々なサッカー番組でMCを務めるだけでなく、サッカーメディアで自らコラムを執筆するなど、幅広い分野で活躍する加藤理恵さん。ブラジルに深いルーツを持つ加藤さんが、来年に迫ったワールドカップへの特別な思い、そして愛するJリーグへの熱いメッセージを語ってくれました。 インタビュー=大倉 悠 写真=兼子愼一郎

――今シーズンも多くの試合をチェックされていると思いますが、注目しているプレーヤーはいますか?

加藤理恵 シーズンが開幕したばかりの時に新潟のレオ シルバ選手のプレーを見て衝撃を受けました。仙台のウイルソン選手も本当にいい選手ですよね。そして、やっぱり広島の佐藤寿人選手はすごい。鳥栖戦(第27節、9月28日)でのゴールはハンパなかったなぁ。毎シーズンスーパーゴールを決めてますからね。FC東京の平山相太選手も国見高校時代からずっと応援してきたから、シーズン終盤に調子を取り戻して、来シーズンにつなげてほしいです。渡邉千真選手も得点王になれる可能性があるし……とにかく、国見の選手が大好きなんです。

――今シーズンの得点ランキングには大久保嘉人選手も名を連ねています。国見好きの加藤さんにとってはたまらないですね。

加藤理恵 そうなんですよ! 日本人選手がここまで頑張っているなんて本当にうれしい。国見出身の選手でいえば、横浜FMの兵藤慎剛選手も大好きです。世代的にもちょうど北京オリンピック代表を応援していて。兵藤選手はワールドユースの時から見ていて、ずっとキャプテンだったのに、高卒でプロになることはできず、あまり順調なキャリアを築けてきたとは言えなくて。でもここ1~2年は生き生きしているように感じる。“復活”したことがうれしいんです。

加藤理恵

――なぜ“国見ファン”になったんですか?

加藤理恵 中学3年生の時に、受験勉強でかなりストレスが溜まっていたんです。毎日「塾でも家でもひたすら勉強」という繰り返し。ちょうどその佳境の時期に、全国高校サッカー選手権がテレビで放送されていて。少し年上のお兄さんたちがプレーしている姿を身近に感じて、よく試合をチェックしていたんです。当時の国見高校には、大久保嘉人選手、松橋章太選手がいて、すごく面白い試合をしていた。受験勉強だけの日々が一気に楽しくなったんです。「次はいつ試合を放送するんだろう」って考えて、日々ワクワクするエッセンスを与えてもらったというか。そして、次の年の全国高校サッカー選手権でも国見の試合をチェックしていたら、平山相太選手、兵藤慎剛選手、渡邉千真選手が出てきて……毎年飽きさせないサッカーを見せてくれた思い出があります。

――Jリーグにハマったきっかけは?

加藤理恵 大分の梶山陽平選手ですね。すっごく好きなんです。高校生ながらトップチームの試合でプレーしていた姿に衝撃を受けて。もともと“気持ち悪い”くらい、どこまで先が見えているんだろうっていうようなパスを出すパサーが好きなんですよ(笑)。味方さえ欺いてしまうようなパサー。胸板も厚くて、姿勢が良くて、お尻もプリッとしてて、体型も日本人ぽくないんですよね。ドリブルも決してスピードは速くないんだけれど、いつの間にか何人も抜けていたりする。そういうミステリアスなところが好きなんです。ああいうボールタッチの選手ってほかにはいないですよね。

加藤理恵

――ずばり、Jリーグの魅力はどこにあると思いますか?

加藤理恵 やっぱり“身近”ということかな。海外リーグの試合を見れば上手いなぁとか、スピードもテクニックもすごい、と純粋に感動するけれど、Jリーグには“青春”の感覚がある。思い入れも強いし、昔から注目している選手が成長していく姿が楽しみだったり、ずっとチームを追いかけていける楽しさがあるんです。自分の目で生で見て、見守っていけるチームがあることは幸せだと思う。もう、永久に付き合っていく気持ちですよ(笑)。

アウェイ戦を見に行く楽しさを知ってからは、ますますハマりました。地方に行くと、いかに地域が一丸となってJリーグを支えているのかを実感するんです。多くの人に支えられてるJリーグって素敵だなぁって。ただ単にサッカーを見て楽しむだけでなく、チームとサポーターが互いに支え合って、ともに成長していく姿は素晴らしいなって思います。

加藤理恵

――来年はブラジルでワールドカップ(W杯)が開催されます。加藤さんにとっては、思い入れも格別じゃないですか?

加藤理恵 特別ですね。本当に楽しみ! たとえお仕事ではなくても、チケットを買って絶対に見に行きます(笑)。日本人にはもっとブラジルを好きになってほしいし、ブラジル人にも日本を知ってもらいたい。そんなお手伝いができればいいなぁと思います。W杯はいいチャンスになると思う。これまでW杯を生で観戦したことはないので、来年こそは現地で雰囲気を味わいたいです。

加藤理恵
加藤理恵(かとうりえ) 2007年に日本テレビ系『サッカーアース』のアシスタントを始め、2012シーズンにはスカパーのJリーグハイライト番組『マッチデー Jリーグ』のMCを務めた。母親が日系ブラジル人のためブラジルにルーツを持ち、ポルトガル語も堪能。現在はサッカーキングで『加藤理恵のVamos J e Brasil !』を執筆している。オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/kato-rie/)も人気。10月18日(金)21:00~ニコ生 サッカーキングチャンネルで放送する『みんなで予想!!totoTV』に出演する。

みんなで予想!!totoTV

加藤理恵が司会を務め、元日本代表GK小島伸幸氏、Jリーグサッカーキング青山知雄編集長、週刊『サッカーマガジン』北条聡編集長という、個性豊かな予想陣がtoto攻略法を探る。ニコ生 サッカーキングチャンネルにて、10月18日(金)21:00~放送

みんなで予想!!totoTV

kato_top1